個人情報保護方針

個人情報の取得について

  1. 弊社は、偽りその他不正の手段によらず適法かつ公正な手段によって個人情報を取得致します。
  2. 弊社は個人情報の取得に際し、HubSpot Japan株式会社並びに株式会社Dai(以下システム会社)が提供する有償のシステムサービスを使用します。
  3. 弊社は個人情報の取得に関連し、Google社の提供する有償サービスに含まれるGmail並びにXserver社が提供する有償メールサービスを介します。

専用システム及びクッキー(cookie)を使用した履歴情報の取得について

弊社が管理するWebサイトでは、利用者の利便性を高める目的でクッキーと呼ばれる技術や、サービスを高める目的でどのコンピューターがどのページ・資料・メールを閲覧したかなどを取得できる専用システムを使用しています(弊社が管理するWebサイトに関連しない閲覧履歴の取得は一切ございません)。クッキーとは、インターネットの効率的な運用と利用状況の効果測定のために、ウェブサイトの提供者がブラウザを通じてWebサイト訪問者のコンピュータに一時的にデータを書き込んで保存させる仕組みのことです。

弊社はクッキーの利用並びに専用システムの使用により、ドメインやIPなど利用者が使用しているコンピュータの識別情報を取得致しますが、利用者個人を特定する情報は含まれておらず識別はできません。但し、利用者より個人情報の提示を受けた際に、コンピューターの識別情報や弊社Webサイトの閲覧履歴と個人情報は関連付けられ管理されます。

利用者はご使用のブラウザやメールアプリの設定により、クッキーの受取やコンピューター識別情報の提供を拒否することが可能です。設定方法に関しては各製造元にお問合せください。

個人情報の利用について

弊社は、個人情報並びにクッキーを以下の利用目的の達成に必要な範囲内で利用致します。以下に定めのない目的で個人情報を利用する場合、あらかじめご本人の同意を得た上で行ないます。(法令等で認められている場合を除きます)

  1. 弊社が管理するホームページの運営・維持・管理
  2. 弊社サービスの提供及び紹介
  3. 弊社商品やサービスに関する品質向上のためのアンケート並びに分析
  4. 弊社サービスの一環として必要な情報の提供

個人情報の安全管理について

  1. システム会社のサービスを使用し取得した個人情報は、システム会社が管理するサーバ上にて管理され、その取り扱いはシステム会社がそれぞれ定める個人情報保護方針並びにサービスの規約により管理されます。
  2. 取得に関連しGoogle社の提供するGmail並びにXserver社の提供するメールサービスに含まれる個人情報は、両社が管理するサーバ上にて両社の定める個人情報保護方針並びにサービスの規約により管理されます。
  3. 弊社は前項サーバへのアクセス管理を徹底し、取り扱う個人情報の漏洩、滅失またはき損の防止その他の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

個人情報の委託について

弊社は1項第2号並びに第3号に記載の企業以外に個人情報の取り扱いの全部または一部を委託する場合があります。前述の場合は、当該第三者について厳正な調査を行い、取り扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう当該第三者に対する必要かつ適切な監督を行います。

個人情報の第三者提供について

弊社は個人情報保護法等の法令に定めのある場合を除き、個人情報をあらかじめご本人の同意を得ることなく第三者に提供致しません。

個人情報の開示・訂正等について

  1. 弊社はご本人から自己の個人情報についての開示請求がある場合、ご本人であることを確認の上で速やかに開示を致します。
    その際、ご本人であることが確認できない場合には、開示に応じません。
  2. 個人情報の内容に誤りがあり、ご本人から訂正・追加・削除の請求がある場合、調査の上速やかにこれらの請求に対応致します。
    その際、ご本人であることが確認できない場合には、これらの請求に応じません。
  3. 弊社の個人情報の取り扱いにつきまして、上記の請求・お問い合わせ等ございましたら、下記までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

info@uetaya.jp

個人情報保護方針の取り扱いの改善・見直し

弊社は個人情報の取扱い・管理体制及び取組みに関する点検を実施し、継続的に改善・見直しを行います
変更後の本方針については、弊社が別途定める場合を除いて当サイトに掲載した時から効力を生じるものと致します。

個人情報の廃棄

弊社は個人情報の利用目的に照らしその必要性が失われたときは、個人情報を消去又は廃棄するものとし、当該消去及び廃棄は、外部流失等の危険を防止するために必要かつ適切な方法により、業務の遂行上必要な限りにおいて行います。

2020.1.5.改定